スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

しっぽの怪我が化膿?

保護されたときに、しっぽとお尻を怪我していた空ちゃん。
うちに来た時は、傷口もふさがって治っているかのように見えました。
でも、しっぽに毛が全く生えていない部分があって...。
結局、そこの皮膚の下が膿んでいたようです。

今日、遊んでいた時に血が出ているのに気付き、即病院へ。
「ねこちゃん」かかりつけの病院は猫専門ですが、電車で4駅離れているので、今回は近くの病院へ行きました。
ペロっと剥けちゃった皮の下は化膿していて、消毒と抗生剤の注射と包帯。
たぶん噛まれたのでしょうと先生の診断でした。
かなり痛かったようで、消毒の時には大きな声で鳴いてしまいました。

でも空ちゃん、怪我だから治るよ!
とりあえず3日間は抗生剤のお注射と消毒に通院しなくてはいけなくなっちゃったけど。
赤い包帯もお似合いだし、一緒にがんばろうね(^_^;)

病院での体重測定、3.7kgでした。順調♪

赤い包帯の空ちゃん

病院はとっても疲れちゃうみたいです。帰ると、ぐっすり寝てました。

関連記事
Comment (-)Trackback (0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。